エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



お客さまの声


エドガー・ケイシーリーディングの実践 (マッサージオイル&ひまし油、その他)
お客様からのお手紙
奥沢通信 7号より




内容:占星術コンサルティングで娘のアトピーを克服する
エジプシャンオイルの使用感
ひまし油の比較とその感想



早いもので、2000年も残すところ、あと数日となりました。
様ざまな出来事で右往左往しながらも、穏やかに2000年が過ぎようとしています。

さて、今回は、お客様からいただいたお手紙をいくつかご紹介致します。
(長文のお手紙は一部編集させて頂きました。)
実際の体験談ですので、ぜひケイシー療法実践にお役立て下さい。

まずは、鹿児島県のI様からのお便りです。
I様は、6月に、娘さんが占星術コンサルティングを受けられ、秋に東京から鹿児島に引越されたばかりです。




この6月に受けたウイリアム・スティックエバーズ氏のコンサルティングは、とても有益でした。
あの日は2才の息子も連れていくことになり、リーディング中、騒いだりして申し訳なかったのですが、よいアドバイスを頂き、同席していた主人にも変化があったような気がします。
今回は、娘と同じようにアトピーで大変な思いをしていらっしゃる方々に、ちょっとでも励ましになるならと思い、お手紙を書かせて頂いています。

娘は生後1ヶ月から全身のアトピー性皮膚炎、中耳炎、鼻炎、蕁麻疹、アレルギー性の咳、アレルギー性結膜炎などに悩まされていました。
今年に入って体調を崩し、小児科の先生に先天性の免疫不全を疑われ(検査では異常なし)、その後も様子を見るために通院したりと不安な時にコンサルティングの案内が届き、早速申し込みました。
娘 が3才のときにケイシーを知り、少しずつ食生活も改善し、なるべく揚げ物や炒め物はしない、おやつもお煎餅を中心にして(夏はアイスをよく食べました)、 お米も分つき米にしました。時にはマクドナルドへ行ったりしてしまいましたが・・・・。ちょっと食事に気をつけるだけで少しずつ皮膚炎はきれいになってス テロイドは使わなくなりました(首や関節の裏あたりは相変わらずでしたが・・・)。私の中にもこれくらいなら大丈夫、まあいいか、といった気持ちが出てき て、あまり熱心に「体質改善をしなくては」という気持ちが薄れてきました。すると今年に入り、またアレルギーが悪化して滲出性中耳炎も再発してしまいまし た。

すがるような思いでリーディングを受け ましたが、まず最初に「7才までは環境や食べ物に影響を受けやすいが、体質はしっかりしているので心配はない」とおっしゃって下さいました(確かに幼い頃 から入院の一歩手前で回復していました)。しかし食べ物へのアレルギーは今後もずっと続くこと、大腸に毒素がたまりやすいので、放っておくと慢性の疲労や 原因不明の不全になる可能性が高いと指摘されました。治療としては、毒素排泄として ひまし油湿布、洗腸をして、甘いもの、揚げ物は控える、サプリメントとして亜鉛、ビタミンCなどを勧められました。そしてカイロプラクティックではなくオステオパシーを受け、水泳が身体に良いだろうと言われました。
その日から家での食事は揚げ物、炒め物を一切止めました。なるべく野菜の煮物を中心に、甘みも蜂蜜、てんさい糖のみ。おやつもこの2つを使って作るか自然食品のようなものと心がけてみました。オステオパシーは、テンプル・ビューティフルにご紹介頂いた 赤坂溜池クリニックの石原先生に早速予約しました。

石 原先生のお話では、そんなにひどくはないが股関節や頭が硬いとのこと(頭が硬い子は耳鼻科系が弱いそうです)。アメリカのオステオパシーの先生が、子ども の中耳炎を治すには、まず股関節を矯正していくと言っていたそうで、娘に毎日する体操も教えて下さいました。降矢先生ともお話をして、生活上の問題点、給 食などいろいろアドバイスしてもらいました。最大の悩み、給食については「無理にお弁当にしてストレスがたまってはいけない。病気だけではなく全体を見て あげて」とか、友人や祖父の家でもらうお菓子も「人間には社会性がある。少し食べても楽しく過ごさせてあげるほうがよいのでは」とのアドバイスでした。そ のかわり家庭内の食生活は大切にして下さい、食事はお母さんがカリカリしてはだめです、とも言われて反省させられました。洗腸は6才の子どもには難しいの でひまし油湿布で様子を見ましょうということになりました。

それから3ヶ月。残念ながら転勤のためクリニックへ通うことが出来なくなりました
(実 はこの引越の可能性もリーディング中に指摘されていました!)。でもオステオパシーは、最初の2回は2時間ばかりの間に10回くらいトイレに行くほど毒素 排泄がうながされ、そして4回目の後、耳鼻科へ行って診察したら中耳炎が治っていたのです!そして今は肌に湿疹が全くありません。あまりの効果に驚いてい ます。ウイリアム氏に半年続けるようにと言われていたので残念ですが、石原先生に体操や顔面マッサージや簡単な施術の仕方を教えてもらい、ひまし油やオイ ルマッサージとあわせて行っています。そういえば、目の痒みを訴えて、目薬を使うことも少なくなりました。実はリーディング中にも目が痒くなっていたので すが、それを見ていたウイリアム氏から「セラピーを続けていくうちに、それも良くなりますよ」と言われその通りでした。

健 康についてのアドバイスを実行した結果は大変素晴らしいものになりました。アトピーに悩んでおられる方は、3ヶ月~6ヶ月試されたら、と思います。オステ オパシーのほかは家でも出来ますし、お金がかかるわけでもありません(恥ずかしながら、私もいろいろなアトピーグッズにお金をかけていました)

占 星術では、娘の特性やそれを伸ばすアドバイス、ここ数年気をつけることなどのアドバイスも受けました。最初はリーディングの雰囲気に緊張していた娘もじっ としていられなくなり、弟と遊んだりして申し訳なく思ったのですが、ウイリアムさんは子ども達にリーディング後、楽器を演奏して下さり、娘は喜んで拍手を していました(娘にはこれが一番の思い出だそうです)。

コンサルティングの料金は確かに安くはないのですが、滞在費、旅費などを考えてもとても良心的です。日本の有名な占い師は15分5万円とか一時間10万円とかする人もいるそうです。リーディングのテープは娘が成長するまで大切にします。どうもありがとうございました。




I様の娘さんには、8月末に一度お会いしたのですが、1月に重度のアトピーで、「このまま死んでしまうのでは?」とご両親が悩まれたとは信じられないほど、ツルツルのお肌で、とっても溌剌として元気な子供さんでした。
特に子どもが小さい場合、食事の改善はとても大変ですが、これだけの成果が短期間で出るなら、家庭での食事やおやつだけでも手作りのものを心がけていきたいものです。
ウイリアム・スティックエバーズ氏の占星術コンサルティングですが、ご自分の人生を真剣に変えたいと願っていらした方々には、大変好評を頂きました。

スティックエバーズ氏によるコンサルティングの詳細はこちらから



次は鳥取県の方から頂いた エジプシャンオイルのご感想です。
この方はピーナツオイルが主成分のエジプシャンオイルを気に入って使って下さっています。




昨 年12月に交通事故に会い、むち打ちと診断されました。ひどい頭痛、頸部から右腕手先に痺れ、軽い麻痺、右足を使うとすぐに筋肉が張ってきて痛み、歩くと きには足をひきずるという状態でした。1日3回オイルを塗り、赤外線ランプで温めました。思ったより早い回復で、3ヶ月後には看護婦として働けるようにな りビックリしました。交通事故は精神的ダメージが大きく苦しみましたが、松葉の香りが精神安定に役だったようです。オイルを顔の半分に塗っていたのです が、顔が白くなりびっくり。シミが薄くなったようです(友人に使ってもらいましたが同じことを言っていました)。
梅雨になると頭痛や頚部の不調を覚悟していましたが、何もなく乗り切ることができました(同じ頃にムチウチになった友人は苦しんでいました)。重いものを持ったりすると、頚部にくることがありますが、オイルを塗るとすぐによくなり、筋肉痛にも効きます。
昨 年7月頃に関節が痛くなり、リウマチかもしれないと大学病院で紹介されましたが、エジプシャンオイルを塗ったり、カモミール茶、はと麦茶を飲むうち少し良 くなり、今はリウマチとは診断できないと言われました(血液検査では、リウマチ因子(+)でした)。その後も関節が痛みましたが、エジプシャンオイルで 2~3日マッサージすれば治るのでオイルは放せません。驚くべき効果です。
足を急に捻挫した方が使い、5日ほどで治りました。かなり痛かったようですが、その後すぐにあった運動会に出たそうです。
五十肩の人に使ってもらいました。よく腕が上がるようになったのに、本人は全く効かないと言っていました。もともと病気を好む人で、彼女には病気が必要なのでしょう。
若い頃から捻挫を繰り返し、左足首がいつも痛く浮腫のある人に使ってもらいました。エジプシャンオイルを塗ると痛みが軽減し、浮腫がひいて足が白くなったと言っていました。ラップで巻いて一晩つけたままで寝てとても効果があったそうです。
リウマチで両膝の痛い人に使用してもらいました。たっぷりと塗りマッサージをするというのが出来なくて、1日2回患部に塗っていただけでしたが膝痛がよくなったそうです。ただオイルが効いたのではなくハンドパワーが効いたのではないかとご主人は思っているそうです。
人にしてもらうオイルマッサージの気持ちよさと効果を知ってもらうことができる治療院がいっぱいできるとオイルももっと広がっていくと思います。オイル=汚い、というイメージがあるので・・・。これからも興味のある人に知らせていこうと思います。
そ れから、オイルマッサージの一番のファンは子ども達で、ココアバターでマッサージをするとうっとりしていびきをかき始めます。とてもよいスキンシップにな ります。オリーブオイルだけでマッサージをしたら、翌日は熱を必ず出し、オイルの種類には気をつけなくてはと思いました。エジプシャンオイルの香りはリ ラックスできるようです。




この方は、ご自分の体験から、オイルマッサージを廻りの方々に勧めて皆さんに喜んで頂いているご様子で、私も大変うれしく思います。このように、ひそかにご自分の廻りで、ケイシー療法を広めてブームになっている、という方はきっと日本中にいらっしゃると思います。

次は、ひまし油についての感想をメールで頂きました。




以 前、他社のひまし油を使ってひまし油湿布をしたことがあるのですが、衣類やタオル類についた匂いが何度洗濯しても取れなくて困っていました(もちろん重曹 も入れましたよん)。油くさいというより、男(オヤジ)くさいのです(笑)。ひまし油湿布をしたいけれども同居している家族にも不評で、結局長くは続きま せんでした。

しかし、慢性関節炎リウマチとアトピー性皮膚炎を患っている私にとって、ひまし油湿布は「頼みの綱」なのです。オヤジくさくなるのは嫌だけれど、背に腹はかえられません。で、今回テンプル・ビューティフルさんで「 ひまし油」を購入したのですが、あ~らびっくり!匂いが全然違うんです!オヤジくさいどころか香しいではありませんかっ!!
「あああ~。このひまし油に出会えてヨカッタ!」もう手放せませんわっ!!




楽しい弾んだメールをありがとうございます。
この方は、薬局から取り寄せた「局方ひまし油」を使われていたそうです。
実は、ケイシーの勧めたひまし油(他のオイルもそうですが)は、オリーブオイルでいうエクストラ・バージンに相当するオイルで、冷圧搾法で製造された絞りたてのものを言います。
局方のものは香りはよく分かりませんが、もともと溶剤が含まれていたり精製もされている可能性があるので、ご使用はなるべく避けて下さい。薬局などで比較的入手し易い「加香ひまし油」も、ケイシーの述べたひまし油には該当しないので、湿布には適しません。

私は常日頃、ひまし油湿布をとっても気持ちのよいもの、とっても簡単でしかも免疫力向上が期待できるもの、と多くの方にお勧めしているので、ひまし油の品 質のせいで、ひまし油湿布を止められてしまう方がいらっしゃるのはとても悲しいです。また、エクストラ・バージンのオリーブオイルなども最近はスーパーな どで安く入手できるようになりましたが、あまりに価格の安いオイルは製造工程に疑問が残ります。ですから、ぜひ、ひまし油などのオイルは、ケイシー療法の 理念に基づいて、冷圧搾で製造された高品質のオイルを入手されることをお勧め致します。

ページトップへ




メニュー
スペシャル