エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



オイルのオーラのお話

エドガー・ケイシーのヒーリング
オイルのオーラのお話
奥沢通信 2号より




人や植物からオーラが出ているように、オイルからも個性をもったオーラが出ているのをご存知でしょうか?
テンプル・ビューティフルの隣で開業している奥沢治療室の関先生にそれぞれのオーラを見てもらいました。
ちなみに、オイルを置いたテーブルは緑、バックの壁は白です。

ピーナツオイル
(冷圧搾・470ml、黒の遮光ビン入り)

色はシャーベットグリーンのような明るい緑。
横にも上部にも大きくオーラが出ています。暖かみのあるフワッとした波動とともに、呼吸をするようにオーラが出ています。


有機オリーブオイル
(冷圧搾 イタリア産 500ml 黒の遮光ビン入り)

黄色みがかったオーラ。
どちらかというと横よりも、上部に広がっています。


オーラグロウ無香料
(冷圧搾のピーナツオイル+オリーブオイル 240ml 黒の遮光ビン入り)

テー ブルの下から風が吹いているのでは?と思うほど、ビンのふたのあたりから煙のように力強いオーラが出ています。色は白に近いクリーム色。波のようにビンか ら外側にオーラを発しています。横に広がるよりは、どちらかというと上部に向かい、天井の高いところまで達しています。
ピーナツオイルやオリーブオイルの単独でのオーラよりも、もっと力強いエネルギーを感じます。
オーラグロウを使用すると、エネルギーがチャージされたように感じるのは、オイル同士の相乗効果かもしれません。


エジプシャンオイル
(冷圧搾 240ml ピーナツオイルが主成分のもの)

ブルーグレーに近い色のオーラが出ています。
ピーナツオイルの配合が多いせいか、上部より横に広がる感じです。

ひまし油
(冷圧搾 240ml 黒の遮光ビン入り)

このオーラを見れば、何故このオイルが「キリストの御手」と呼ばれるか、きっとご理解いただけると思うくらい、素晴らしいオーラを発しています。
色 は輝きのある白。240mlの小さな瓶にもかかわらず、発せられるオーラで周りの壁や柱までがキラキラと輝いて見えます。そして、オーラとともに小さな光 の粒子が昇っているのも見えます。その光とオーラがあまりにも力強いので、瓶の上部やふたが陽炎のようにゆらゆらと揺れて見え
ます。またテーブルの下までもオーラは広がっています。
冷圧搾で絞りとられた純粋なひまし油には、大地のエネルギーとヒーリングパワーがとじ込められているようです。



~私たちからの提案~

ひ まし油のオーラの広がりや性質から、ひまし油には、その場を浄化する働きもあるのでは?と考えました。部屋を浄化したいときには四隅にひまし油を置いてみ る。病気の方はベッドの周りや足元に置いてみる。簡単ですが、その部屋の空気が清浄になっていくのが感じられると思います。またベッド脇にひまし油のボト ルを置いておくと、よく眠れる、いう方もいらっしゃいます。

オーラは少し部屋を暗めにして、目を細め、その対象物から目の焦点を少しずらすとよく見えてきます。特にオーラグロウは、瓶から立ち上るエネルギーが比較 的強いので、よく見えると思います。お試しください。

ページトップへ




メニュー
スペシャル