エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



ヒマシ油Q&A

ヒマシ油Q&A
Q)ひまし油湿布をした後、重曹を溶かしたお湯で肌をふく必然性がよく分かりません。そのまま肌にひまし油をつけたままにしていたほうが、効果がありそうですが・・・?

A)エドガー・ケイシーは、ひまし油湿布の後には重曹を溶かしたお湯で、皮膚のひまし油を拭き取るように勧めています。それは、湿布中に皮膚からでてきた 毒素が酸性であるため、それをアルカリ性の重曹でふき取ることにより、中和できるのと、重曹が皮膚を清浄にするという2つの効果があるためだと思われま す。ケイシーは通常、湿布のあとに重曹入りのお湯で拭くことを勧めていますが、場合によっては「湿布の前」にも重曹入りのお湯で肌をキレイにしてからする ように、とアドバイスしているものもありますので、面倒ですが、ぜひ、重曹入りのお湯をご用意下さい。
重曹は、最近は、安全なクレンザーとして、キッチンの洗剤コーナーに置かれていることも多いです。またかなり値段も安くなりましたので、ぜひ探して見て下さい。

Q)オリーブオイルは夜、飲まなければダメですか?また他のオイルで代用してもいいでしょうか

A)ケイシーのリーディングを読んでいると、3日目の夜、というのもありますし、湿布の翌日というのもあります。ですから夜、飲めなかった場合には翌朝に 飲んでも構わないと思います。湿布を4日以上続けてする場合には、3日目以降、毎晩飲んでもOKです。他のオイルで代用できるか、というご質問ですが、ケ イシーが「オリーブオイル」と指定している以上、そこにはオイルの分子構造以外の、何か特別な理由があると思います。私としては、可能な限り、オリーブオ イルをお勧めします。

Q)近所の薬局で売っているひまし油でもいいのでしょうか?

A)その薬局で販売しているひまし油が、冷圧搾法で製造されていること、溶剤が使われてないこと、精製(脱臭、漂白、熱処理)がされてないことが確認でき れば、大丈夫だと思います。ただオイルは光に弱いので、色つきの遮光瓶に入っているものをお勧めします。
また、ひまし油だけでなく、食用油を購入される際にも、この製造方法は必ずご確認下さい。大量生産のオイルは精製処理をしている可能性大です(コストが安 く、大量に生産できるので・・・)。精製処理された油は、栄養価が低いだけではなく、身体に有害な物質が含まれていると言われています。
ちなみに、テンプル・ビューティフルで輸入しているヘリテージ社のひまし油ですが、担当者に確認をしたところ、「アメリカで入手可能なひまし油のなかでも、最も品質の高いひまし油だと自信がある。これ以上のものはおそらくないと思う」という回答でした。ですから、安心してご使用ください。

ページトップへ




メニュー
スペシャル