エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



不眠症についてのケイシーリーディング集


不眠症についてのケイシーリーディング集


ここでは睡眠や不眠についてのリーディングを集めてみました。

440-2 23歳、男性へのリーディング 
質問「眠るのに一番いい時間帯はいつですか?」
回答「身体が疲れを感じるとき。それが午後であっても夜中の12時であっても!」

816-1 51歳、男性へのリーディング
質問「何時間の睡眠が身体には必要でしょうか?」
回答「多くの身体は、7時間半から8時間の睡眠を必要としている」

1861-18 38歳、男性へのリーディング
質問「仰向けで寝ながら、イビキをかかない方法はないですか?」回答「そんなものは、いまだ発明されていない!」

288-41 31歳、女性へのリーディング
質問「口を開けたまま眠るのを防いだり、治したりする方法はありませんか?」
回答「口を閉じることだ!」
質問「眠っているときに、どうしたら口が閉じられるんですか?」
回答「眠りに落ちるときに自己暗示をかけることだ。身体のシステムのバランスをとりなさい。そうすれば閉じられるようになる」

2067-3 52歳、女性へのリーディング
質問「眠れるようになるための一番いい方法を教えて下さい」
回答「物理的に肉体が十分に疲れを感じるような労働。ただし精神的な疲れではなく、肉体的な疲れである」

2514-7 23歳、女性へのリーディング
質問「どうして私は夜、眠れないでしょう?」
回答「これは、いらいらと心配が原因だ。もちろん、可能な限り薬は避けた方がいいが、には、鎮静剤が必要かもしれない。暖かくしたコップ一杯のミルクに蜂蜜を小匙ひとつ溶かして飲むといい

2051-5 69歳男性へのリーディング
質問「早朝4時以降に目が冴えてしまって眠れないのは何故でしょう?またどうすればいいでしょうか?」
回答「これは、習慣として、そして部は身体作用として起こっている。これを制御してやろうなどと思わない方がいい。そんなことより、これをうまく利用することだ。頭が冴えてしまったら、まず最初の少なくとも30分を、主その日をあなたにどのように使って欲しいのか想いながら直接瞑想することに使いなさい。そうすれば、じきに、1時間以上眠れるようになる

1711-1 57歳、女性へのリーディング
質問「朝まで眠れるようになるために、私は何をすべきでしょうか?」
回答「全身の浄化...これをす ると、神経系にかかっている緊張がとれ、正常な休息をもたらすように身体が機能してくれるだろう。身体機能への弊害となる薬を用いて休息を促すより、こち らの方がずっと好ましい。というのはご存知のように― 身体が思考に時間をとるなら ― 肉体の休息というのは、心と霊が、体内で、心体の活動と協調する手段を見つける自然な手立てだからだ。おわかりかな?(意訳:心と霊が、心と体の活動と一定の調和関係を結ぶためには、肉体を休めることが一番自然なやり方なのだ...) だから休息が必要なのだ。しかし、(薬などで)誘発されたものは、― 痛みとかその類の為に必要となったら仕方ないが ― 自然な休息ではないし、肉体活動のために(どこかを)回復させているわけでもない

眠れない理由には、いくつもあるようですが、眠れないなら、2051さんのように瞑想の時間として前向きに使うと、眠れない時間も大切な時間になりますね。また、右にあげたような音楽を静かに流して、その音楽に身体を委ねていると、眠れなくても心と身体はリラックスしてくるかもしれません。

ページトップへ




メニュー
スペシャル