エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



ひまし油のススメ

ひまし油のススメ

   この6月、アリゾナでグラディス・マクギャレイ医学博士(アメリカホリスティック医学協会を立ち上げた、素晴らしいドクターです)にお会いしました。その 際に、ここ数年、日本でも女性器にトラブルを抱えた女性が急増している要因として何が考えられるか、お聞きしてみました。博士のお話では、急激な食生活の 変化や電磁波の影響のほかに、働く女性が増え、その女性が1日中座り続けていることも要因として考えられるそうです。確かに私もオフィスでは、ずっとコン ピュータの前で座っています。仕事以外でも、座っている時間は1日の大半を占めます。電車の中、食事中、テレビの前、ずっと座っています。そうやって座っ ている時間があまりに長いと、下腹部に、生体エネルギーが溜まり澱んでしまう。その澱んだエネルギーが、女性の下腹部にある女性器に悪影響を与えてしまう そうなのです。納得!という感じがしませんか?

そして、その澱んだエネルギーを解放して、スムーズに流すために博士が勧めているのが、ひまし油湿布です。現在、何も問題はないという方でも、もし1日中 座りっぱなしの仕事でしたら、予防のためにもひまし油湿布はお勧めです。不妊の方にも試して頂きたいと思います。この場合には、肝臓をメインというより は、下腹部全体を覆うように湿布をしてみてください。可能であれば、オイルマッサージも続けてやると更に効果的です。他にも、アスファルトやコンクリート の上ではなく、土の上を歩くこと、ストレッチをすること、音楽にあわせダンスをすることも、古いエネルギーを解放するのに有効です。




2002年8月

ページトップへ




メニュー
スペシャル