エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



私の食事はこうなりました!

私の食事はこうなりました!



 前号で「食事を見直しませんか」と書いてしまったの私は、お客様にお勧めした分、自分もちゃんとしないと、と、その後はけっこうマジメに食事の改善を 行っています。外食が続くこともあるのですが、これまでのところ、8割くらいは実行できているかなと思います。

 まず、朝は季節の果物、今はスイカや桃、葡萄などを食べています。昼はレタスを1コまるごとサラダにしたり、デリカで野菜だけのおかずを買って食べてい ます。夕食までお腹が空くようだったら、全粒パンやシリアルにドライフルーツと豆乳をかけたものなどを少し食べておき、夜はおみそ汁と温野菜料理(野菜炒 めの場合も、油を加熱しないように、まず「水」で炒めて、最後に油をサッとかけます)などの野菜中心の食事。ご飯はほとんど食べません。魚や肉は食べたく なったときにたべる程度です。

 人参ジュースも、週に何回かは作って飲んでいます。ちなみに人参2本でコップ1杯のジュースができます。甘くて美味しいですよ。ケイシーのリーディング でも、毎日1回、新鮮な人参をジューサーで絞って飲むことを勧めたものがあります。(ただし、1日30mlで十分だと言っていますので、人参2本で家族4 人分が摂れます。243-33)

・・・・この食事を続けていたら、どうなったでしょうか?

 スゴイですよ~! 私はもともと便秘知らずですが、これまでは、起きて2時間くらいしないと便意を感じませんでした。時々、まる1日便意がないときもあ りました。でも、こういった食事を続けていると、朝起きて、すぐにスッキリ出るんです!しかも大体、1日2回出ます(バッチイ話しでごめんなさい)。ただ し、外食をして、昼は定食、夜はスパゲッティといった食事(これはありがちなパターンです)になってしまった翌朝は、このスッキリ感は起きません。普通の 食事をした場合には、やはり消化に少し時間がかかるようです。

 私は玄米食でしたが、ご飯があると、つい、ご飯でお腹を一杯にしてしまうので、試しに、普段はご飯を食べない食生活にしてみました。外食をすると、全て のメニューが炭水化物に偏ってしまうので、今のところ、これでバランスが取れているように思います。

 野菜も果物も、毎日たくさん食べますので、頻繁に買い足す必要があるのが、難点なのですが、便秘気味の人には特にお勧めします。

 人参を絞るジューサーは、以前は100円で買った中古のジューサーを使っていましたが、壊れてしまったので、昨年アメリカ製の大きなものを買いました。 ミキサー(ブレンダー)も、使う頻度が高いので、近々、容量の大きいものに買い替える予定です。この2つの器具はケイシー式の食生活に欠かせないツールで す。

 育ち盛りの子供には、難しい食生活だと思いますが、同じように、食生活を変えた人がいらっしゃいましたら、ぜひ体験を教えて下さい。お腹廻りがスッキリしますよ。
            2002年8月

ページトップへ




メニュー
スペシャル