エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎 │ 妊娠中の食事


エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



妊娠中の食事

妊娠中のアドバイス


●妊娠中の食事

 ・・・身体をつくり、血液をつくる食べ物をしっかりとる。
 高アルカリ食(新鮮な野菜や果物)
 その他、牛乳、卵、全粒粉製品、魚介類、鶏肉やレバーなど

「身体と血液をつくるものをしっかり食べなさい。太るものではなく、血液を供給するビタミンB1(穀物や全ての黄色い食べ物に含まれている)をたくさん生 産してくれるものである。妊娠後期は牛乳をしっかり飲まなければならない。しかし、今の時期は新鮮な野菜をたくさんとることだ。そうすれば腎臓と排泄をよ りよい状態に保つことになるだろう。果物と野菜、中でもビタミンB1を含むものを食べるようにしなさい」2336-2

 ビタミンBを多く含むもの
 ・・・黄色い果物や野菜。肉、卵、木の実、大豆、全粒製品
 ビタミン補給に勧められた果物
 ・・・柑橘類、グレープジュース、メロン

「もし、あなた自身と、あなたの赤ちゃんの目をよくしたいなら、ときどき生の人参を食べるようにしなさい」1504-4


●勧められたハーブティ
 カモミール、サフラワー、マレイン、アカツメクサなど


●妊娠中の肉体的なアドバイス

 オイルマッサージ、適度な運動(散歩、、首と肩の体操、腰を廻す体操、水泳など)、 背骨の調整(月に1~2回程度)、十分な休息とリラックス

ページトップへ




家庭
メニュー
スペシャル