エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎 │ 健康の基本


エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



健康の基本

健康の基本



エドガー・ケイシーは約14000件のリーディングを残しましたが、そのうち、約9000件で癒しとホリスティックな原理について語っています。ケイシー は、人間は肉体と心と魂で構成されており、この三者が調和することで、初めて完全なる健康体になれると述べています。ですから、リーディングでは、病気の 対処方法を述べたのではなく、生き方、考え方、心の持ち方など、トータルにその人自身にアプローチしていきました。そのため、時には「貴方は何のために健 康になりたいのか」ということを患者に考えるよう、促したこともあります。病気になる前の不健康な生活に戻るために病気を治したいのであれば、治さないほ うがマシであるとさえ述べたことがあります。
日ごろの不摂生で体調を崩した場合には、ぜひ、その病をきっかけに、それまでの生活パターンを改めていきたいものです。

さて、リーディングの主な健康に関するアプローチは下記の4つに集約されます。
(4つの頭文字をとって、CAREと覚えます)
○循環作用(Circulation)
○同化作用(Assimilation)
○弛緩作用(Relaxation)
○排泄作用(Elimination)

循環作用は、運動やマッサージ、整骨療法などで血液の循環を高めることが揚げられます。

同化作用は、食物を消化吸収する能力のことを言い、ケイシーは、毎日の食事を酸性食品20%、アルカリ性食品80%で構成し、水を1日7~8杯飲むようにとアドバイスしています。更に、不用な毒素を生じない食べ合わせや調理法などにも言及しています。

弛緩作用とは、十分な睡眠、リラクゼーションの時間をとることで得られるものです。

最後に、適切な排泄作用は、身体の毒素を排出し、体内を浄化することで、身体を健康に保ってくれます。排泄を促すために、運動、洗腸、蒸気浴、呼吸法、水を飲むこと、などがよく勧められました。

エドガー・ケイシー療法は、単に薬を飲んだり、注射をしたり、というような、誰かに癒してもらう、というようなものではなく、自分で自分に癒しをもたらす ための積極的な働きかけが必要になってきます。また、体内に蓄積している毒素だけでなく、心に蓄積している毒素(ネガティブな思い、過去のトラウマ、怒 り、妬みなど)も心の外に排出していくために、自分の心のクセや持ち方を変えていくことも大切です。
身体にとって不要なものは、いつまでも体の中に溜めておかないで、さっさと捨てていきましょう。

また、エドガー・ケイシー療法では、日々の食事は健康保持のための、とても大切な鍵となっています。「食事」と一言で言いますが、実は、根本から「食事を 変えること」には強い意志が必要で、とても大変なことです。単に食事にとどまらず、その人の生き方自体を変えるほどのインパクトを与えることもあります。 これまで何を食べてきたか、何を考えてきたかで今の自分を作っていると言われます。食事についてもぜひ、おろそかにしないで、大切にして下さい。

更に、人によっては、健康を取り戻すために、魂の領域までアプローチする必要があることがあります。これについては、輪廻転生や魂について書かれた書籍をご参照ください。

なお、エドガー・ケイシーの述べた健康法についてご興味のある方は、エドガー・ケイシー療法に関する書籍が数冊出版されていますので、そちらをお読み下さい。


エドガー・ケイシーの食事についてのアドバイスはこちら

ページトップへ




健康学
メニュー
スペシャル